たまのお法律事務所
たまのお法律事務所ブログ遺言執行者について~その1

ブログ

遺言執行者について~その1

2015/11/17

遺言執行者とは


遺言執行者とは遺言執行の目的を果たすために①遺言者から指定あるいは②家庭裁判所に選任される人のことです。

遺言執行者は、遺言者が亡くなり相続が発生した後に遺言者の遺志を実現するために遺言に従って相続財産の処分等をおこなうこととなります。



 遺言執行者の指定・任命について


それでは、遺言執行者はどのようにして決められるのでしょうか。

まずは、遺言で指定がある場合はその指定に従うこととなります。また、遺言の中で遺言執行者の指定を第三者に委ねている場合もあり、その場合はその指定された第三者が遺言施行者を指定することとなります。

ただし、このようにして遺言執行者に指定されても遺言執行者への就職を断ることも可能となっております。

そこで、遺言執行者に指定された方が遺言執行者への就職を受け入れた場合に指定された方が遺言執行者となることとなります。

一方、遺言執行者の指定がなされなかったり、指定された方が就職を拒まれたりして遺言執行者がいない場合、遺言の執行について法律上の利害関係のある方の申立てにより遺言執行者が家庭裁判所により選任されることもあります。

弁護士費用
サービス紹介
事務所案内
電話番号
たまのお法律事務所 〒105-0003
東京都港区西新橋1-21-8
弁護士ビル508号室
アクセスマップはこちら