たまのお法律事務所
取扱業務

労働問題

内定取消、残業代請求、解雇、雇止め、労災、パワハラ、不当労働行為等の労働問題に関するご相談に応じます。

残念なことに急成長期のベンチャー企業では人事の専門家が必ずしも採用を担当することが出来る訳ではないことから、中途採用時の雇用に関するトラブルが散見されます。また、企業と個人事業主の間の委託契約、業務請負契約は労働問題として紛争に発展する危険性を内包しているケースが多いことから、紛争を予防するためにも契約準備段階において慎重な検討を要します。

当事務所では特にIT企業、ベンチャー企業、中小企業の労働問題に関するご相談を承っております。

また、労働市場の変化により労働環境が厳しくなっていることは否定できません。会社にご勤務の方の中には内定段階では内定取消、就労後には残業未払い・パワハラの被害、労災、解雇・雇止めに直面される方も珍しくありません。しかし、実際に被害にあわれながらも問題の所在に気付かず自らを責めてしまう方も少なくありません。

そのような方々の少しでもお力になれるよう、当事務所では外資系企業、ベンチャー企業等にご勤務の方の雇用等の労働問題のご相談に応じております。

 

 

 

弁護士費用
サービス紹介
事務所案内
電話番号
たまのお法律事務所 〒105-0003
東京都港区西新橋1-21-8
弁護士ビル508号室
アクセスマップはこちら